仮想化プラットフォーム

ソフトウエアによる仮想専用サーバー(VPS)の構築運用サービスを行います。ひとつのハードウエアに複数の専用サーバーを構築でき、それぞれはハードウエア専用サーバーと同じ動作をします。WEBサイト毎に専用サーバーを構築して、それぞれに管理者アカウントを作り、独立して管理することができます。管理者アカウントであっても他のサイト(サーバー)のファイルやプロセスを見ることはできませんので、プロジェクト情報の保護が容易にできます。それぞれのサーバーに異なるバージョンのサーバーソフトウエアをインストールすることもできます。VPS実現には複数のアプローチがありますが、弊社で採用する仮想OS方式はオーバーヘッドが少なく、またVPSのバックアップも軽く容易に行うことができる等様々なメリットがあります。

→詳細ページへ


ホスティングサービス(レンタルサーバー)

仮想OS方式を利用した専用サーバー(VPS)のホスティングサービス/レンタルサーバーを提供します。1台のハードウエアを複数の仮想専用サーバに分割し、それぞれ資源設定を行うことにより、ニーズに合った性能のサーバ環境を構築しています。クオリティを保つため限定数でのご提供となります。

→詳細ページへ


医用画像ビューアOsiriX (オザイリックス)

CT、MRI等の医用画像のフリービューアに革命をもたらしたオープンソースソフトウエア「OsiriX」。バージョン5.5がリリースされました。ランプウェイ株式会社ではOsiriXの普及活動を行うと共に、OsiriXを使用したシステムのコンサルティングを行っています。プラグインによりOsiriXは目的に合わせて機能を拡張することもできます。自由に入手できるOsiriXを共通基盤とすることで、広い相互連携を伴った医用画像処理応用の発展が期待できます。

→詳細ページへ


TOPICS